鶯谷ホテル街

鶯谷奇譚 UGUISUDANI

配給 AGITO


Created by CAN

RETURN

映画について

RETURN

物語

RETURN

福田英和

演劇「奇妙な果実」「真田風雲録」「ラフカット2004」
映画「20世紀少年」「溺れるボレロ」など
多忙な若き実力派。

RETURN

山内志織

ガールズユニット『PopLip』のメンバー。 その卓越したダンス技術の高さと美しさには定評があり、某舞踊研究所の名取でもある。 PopLipの全国発売中のCD収録曲すべての作詞を行い、イベントMCや他グループの振り付けなど多彩な才能を併せ持つアーティスト。 相模大野「元気バル」イメージキャラクター。 相模大野「かぼちや祭り」メインMC。CDリリース「CRAZY GIRL」「ZEPPELINE」など。

RETURN

高橋ナツミ

グラビア界やアイドルユニットでも注目される
高橋ナツミ(DISSENTER DOLLS)
映画『ドラゴンヤンキー』『バッドキング』など
アクション女優としても活躍中。

RETURN

邱太郎

劇團旅藝人座長。
「飛火野漂流」「残花の響き」(劇團旅藝人)など。
劇団芸術劇場などを経た。
レギュラーのCMでも存在感を示している

RETURN

杜江良

俳優、演出、美術、舞台監督をこなす実力派のベテラン。
「焼け跡から」(希望舞台プロジェクト)
「夏の夜の夢」(劇團旅藝人)など

RETURN

松本雅宏

劇團旅藝人副座長。
新作「君の歌 僕の夢」では主役長塚節を演じる。
「新・糸瓜咲て」「残花の響き」(劇團旅藝人)など

RETURN

谷川俊

「新・糸瓜咲て」(劇團旅藝人)など

RETURN

高山春夫

早稲田小劇場出身。「五重塔」(演劇倶楽部「座」)、
「イーハトーボの劇列車」(井上ひさし作/こまつ座)、
「リチャード三世」「ロミオとジュリエット」(蜷川幸雄演出/ホリプロ)、
「皆既日蝕」(劇團旅藝人)など。新内浄瑠璃、詩吟も堪能

RETURN

桑島義明

「糸瓜咲いて-正岡子規物語-」(初演、再演、松山公演、長塚節役)
「銀河の岸辺にて-新宮沢賢治物語-」(宮沢賢治役)
「残花の響き」など劇団旅藝人。
平石耕一事務所など、毎年多数多方面に出演。

RETURN

眞知

劇團旅藝人創設メンバー。
「糸瓜咲て」「宮澤賢治物語」(劇團旅藝人)など。
文学座研究所、劇団NLT、明治座アカデミー出身。

RETURN

和泉妃夏

劇團旅藝人創設メンバー。「糸瓜咲て」など。 劇団四季を経た。 1人28役長編ファンタジー映画「愛のレシピ」卵ランド主演。 日本各地の天守閣で一人芝居を演じる。 コントロールプロダクション所属。

RETURN

伊藤あすか

「奇妙な果実」(ストレンジフルーツ)、
「残花の響き」「皆既日蝕」(劇團旅藝人)。
映画「花子の日記」など映像、舞台で活躍中。

RETURN

中島佐知子

演劇集団ULPS、劇團旅藝人の舞台。
「皆既日蝕」(劇團旅藝人)。
和太鼓「大八島之響 五鬼会」、ダンスの活動も

RETURN

飯尾広海

味のあるユニークなキャラクター。
「皆既日蝕」劇團旅藝人など

RETURN

Candy Kiss

清水英行中島雅春
山本研二筒井紘二
小田貴之志賀祐起
金沢悠人瀧 航大

RETURN

小学生時代をブラジル・リオデジャネイロ市で過ごす。 中学生の頃、マカロニウェスタンの代表作「続・荒野の用心棒」に衝撃を受け、以後映画に熱中する。 全共闘運動で高校生活が荒れ狂う最中、ゴダール作品に出会い、ヌーベルバーグに傾倒。 東京大学教養学部フランス科卒。 1976年NHK入局。80年奈良支局時代スライドショー形式の幻想的かつ実験的な作品を写真家糸川燿史と創る。 1983年伝説的な朝ドラ「おしん」で演出を担当。テオ・アンゲロプロスを引用する。NHKを代表する演出家のひとり佐々木昭一郎の撮影を担当していた 中野英世と交友、今作につながる。その後、フリーとなりCMやイメージビデオと活動の幅を広げる。TBSに入り数々のドラマを演出。 良質なオリジナル舞台を作るべく気骨の舞台俳優故石坂重二と劇團旅藝人を設立。2005年「正岡子規物語・糸瓜咲て」で旗揚げ。 以後、数々の舞台の脚本・演出を手掛ける。同時に映画の企画製作をプロデューサーの栗田豊と準備、AGITOを立ち上げ、 脚本家渡辺りつ子を加えシナリオを練った。 ホリーアイランド代表の小島ヒロアキのクリエイティブな機動力の協力を得て、 2014年に惜しくも亡くなった盟友石坂重二との約束の企画をここに映画化した。

[脚本]

渡辺りつ子

これまで、テレビドラマ、舞台などの脚本を担当。映画の脚本はこれが初となる。

[撮影監督]

中野英世

NHK出身。伝説の演出家佐々木昭一郎のキャメラを担った。「春・音の光 川(リバー)・スロバキア篇」NHK。 その他「静かに時は流れて~長崎の少女と写真家の歳月」NHK。日本映画テレビ技術協会1985第15回柴田賞受賞。 映画『渋谷』『青春のルーレット』など。撮影を担当した『殯の森』河瀬直美監督は2007第60回カンヌ国際映画賞グランプリ受賞。 2008第62回毎日映画コンクール撮影賞受賞。

[音響監督]

樋口泰人

「カイエ・デュ・シネマ・ジャポン」編集委員を経て1998にboid設立。「爆音映画祭」主宰。 執筆活動と並行して、ドキュメンタリー・ビデオ、書籍、音楽CDの企画・製作、映画の配給・宣伝を手掛ける。 著書『映画とロックンロールにおいてアメリカと合衆国はいかに闘ったのか』、『映画は爆音でささやく 99-09』など。 爆音映画祭の協力者、黒沢清、青山真治、阿部和重、中原昌也、大友良英氏ら

[スチール]

糸川燿史

1934年三重県生。関西サブカルチャーのレジェンド。1960年ごろロバート・フランク『アメリカ人』に衝撃を受け写真家を目指す。 モダンジャズ、ヌーベルヴァーグの影響を受ける。1980年当時NHK奈良支局の大木監督と出会う。 スライドショー映像の可能性を知る。映画スチール『風の歌を聴け』大森一樹監督、原作村上春樹、1981ATG。 写真集『パラダイス街道』(「東海道38日間徒歩ひとり旅」)、『GOODBYE THE DYLAN』、『ジェーズ・バーのメモワール』、 『流星シャンハイ』『グッバイ・ザ・ディラン//歌が駆け抜けた'69-74』。スライドショー写真集『FABKY DAYS』、 『パーフォレーション VOL1』、自主映画『レモンセッケン』シリーズなど。

[助監督]

有馬尚史

[撮影]

仁禮洋志

[録音]

中島悠

[太鼓演奏]

中島佐知子

[製作]

石坂重二 大木一史

[制作協力]

伊佐あつ子/喜屋武元貴/磯野充(ベルエージェンシー)

[ラインプロデューサー]

小島ヒロアキ(ホリーアイランド)

[プロデューサー]

栗田豊(AGITO)

[特別協力]

劇團旅藝人/石坂悦子/奥村喜一郎(豆冨料理根ぎし笹乃雪)/田浦徹(一般財団法人子規庵保存会)/ 原田努務(株式会社ダグルフォックス)/蔵屋敷英樹(ベルエージェンシー)/磯野充(ベルエージェンシー)/ 佐藤慶子(MUCUL)/清水領一(富士企画株式会社)/持道具(銃器)監修 濱崎勝明/ 楽器協力演奏監修 戸田光則/(山内志織ヘアー)KENJI湘南台WEST ヤシキ タクヤ/料理指導 山田三津子

[企画製作配給]

AGITO

[制作宣伝協力]

ホリーアイランド

© 2015 AGITO All Rights Reserved.

RETURN